「商品売買」-ゆうちゃんと木村パイセンの簿記講座 第4回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆうちゃんと木村パイセンの簿記講座

木村パイセン
それじゃあ、今日は、これまで延び延びになってた商品売買について勉強しよう。
ゆうちゃん
商品売買ってことは、「仕訳のしかた」の時にやったように、カフェギャングでコーヒーを売った場合とかだよね?
木村パイセン
そうそう。その時の仕訳を覚えてる?
ゆうちゃん
うん。コーヒーを売って現金を受け取ったときの仕訳はこうだったよね。

 

(借)現金  1,000

(貸)売上  1,000

木村パイセン

そうだね。 この仕訳は現金という資産と売上という収益が1,000円ずつ増えたってことを表しているんだったよね。

それから、カフェギャングではケーキも売ってたよね?あのケーキはカフェギャングで作ってるの?

 

ゆうちゃん
ううん。ケーキは業者さんから出来合いの物を仕入れて売ってるよ。ウチのお父さん、コーヒーは詳しいけど料理はさっぱりだから。
木村パイセン
そっか。じゃあ、そのケーキを仕入れたときの仕訳はわかる? 支払いは現金ってことにしよう。
ゆうちゃん
うーんと、ケーキは1つ500円で仕入れてるから、まずは現金500円の減少だよね。 資産の減少だから貸方と。

(借)???  ???

(貸)現金  500

木村パイセン
そうそう。仕入れには「仕入」という費用の勘定を使うといいよ。
ゆうちゃん
そうなのね。ケーキを仕入れて費用が増えたんだから、仕入を借方に記入して。こうかな?

(借)仕入  500

(貸)現金  500

木村パイセン
大正解。これで、ケーキを現金500円で仕入れたってことを表す仕訳ができたってことだね。
ゆうちゃん
仕入ってあるだけだから、ケーキかどうかはわかんないよ。
木村パイセン
そうだね。仕訳は取引を複式簿記の形で表したものだから、情報が落ちちゃうこともあるんだ。この場合、仕入れに500円かかったってことは分かるけど、何を仕入れたかまではわかんないんだよ。
ゆうちゃん
でも、何を仕入れたかって結構重要じゃない?
木村パイセン
そうだね。何をどこからいくつ仕入れて、現時点でどれくらい残ってるかっていう情報も経営をしていくうえでは重要な情報だから、そういった情報は仕入帳や商品有高帳といった帳簿で管理していくんだよ。
ゆうちゃん
シイレチョウヤショウヒンアリダカチョウ…
木村パイセン
そう。帳簿には色んな種類があるんだ。ちなみに、仕訳を計上するのは仕訳帳っていう帳簿だよ。 まぁ、今はとりあえず仕訳のことだけを考えておけば大丈夫だよ。仕入帳や商品有高帳についてはあとで勉強するからね。
ゆうちゃん
はーい。とにかく今は仕訳をマスターすることに集中するよ。
木村パイセン
ところで、「仕訳のしかた」の回でコーヒーの販売の仕訳をしたとき、ゆうちゃんが「コーヒーの販売で、商品という資産が無くなった」っていう仕訳をしようとしてたのを覚えてる?
ゆうちゃん
あー、覚えてるよ。コーヒーを売ったら商品がお店から無くなるんだから、それでも良いのかなと思ったんだよね。
木村パイセン
そうそう。あの時は詳しく説明しなかったけど、実は、仕入勘定じゃなく商品勘定を使った仕訳のしかたもあるんだよね。
ゆうちゃん
え?そうなの?
木村パイセン
そうなんだよ。 じゃあ、さっきのケーキを仕入れたって仕訳を商品勘定を使って仕訳してみよう。
ゆうちゃん
えーと、ケーキを商品で表せばいいんだよね。商品は資産で、これが増えたんだから…

(借)商品  500

(貸)現金  500

ゆうちゃん
こうかな?
木村パイセン
すごい!正解だよ。 じゃあ、次はこのケーキを売ったときの仕訳を考えてみよう。売上勘定じゃなく商品勘定を使ってみて。
ゆうちゃん
えっと、売ったときは商品が減るんだから…こう?

(借)現金  800

(貸)商品  500

木村パイセン
うーん。これだと、借方と貸方の金額が一致してないよ。 仕訳は借方と貸方の金額が一致するように計上するんだったよね?
ゆうちゃん
そっか。じゃあ、こうかな。

(借)現金  800

(貸)商品  800

木村パイセン
惜しいっ。確かに金額は一致したけど、そもそも商品は500円で計上したんだよね?500円で計上した商品が売れたときに、800円だと商品を減らしすぎじゃない?
ゆうちゃん
そうだよねぇ。でも金額を一致させようとするとこうなっちゃうよ。
木村パイセン
ゆうちゃん、仕訳は借方に勘定科目が1つ、貸方に勘定科目が1つとは限らないんだよ。
ゆうちゃん
え?じゃあ、勘定科目がいくつも並ぶこともあるってこと?
木村パイセン
そう。それもOKなんだ。そういうのを複合仕訳っていうんだけどね。 もう一度考えてみて。
ゆうちゃん
現金が800円増えて、500円分の商品が減ったのは間違いないから、差の300円分の何かが貸方に計上されればいいってことだよね…

(借)現金     800

(貸)商品     500

(貸)???    300

木村パイセン
そう!この300円は何だと思う?
ゆうちゃん
あ。これってまさに利益じゃない?
木村パイセン
そうだよ!商品を売って得た利益は「商品売買益」っていう勘定科目で処理するよ。
ゆうちゃん
じゃあ、仕訳はこうかな。

(借)現金     800

(貸)商品     500

(貸)商品売買益  300

木村パイセン
大正解!ちなみに、最初の売上勘定や仕入勘定を使って仕訳する方法を「三分法」、商品勘定や商品売買益勘定を使って仕訳する方法を「分記法」って呼ぶんだ。
ゆうちゃん
同じ商品売買なのに、仕訳のしかたは2つの方法があるってこと?
木村パイセン
そうなんだ。そもそも仕訳っていうのは、実際の取引を複式簿記っていうルールで表現したものだよね。現実世界のものを仕訳にするときに、その表現のしかたにいろいろな方法あるってことなんだ。
ゆうちゃん
へー。あ、これって、地球っていう3次元のものを地図っていう2次元のものに表現するときに、色んな方法があるってのと似てるね。
木村パイセン
そうだね。実は三分法と分記法以外にも、総記法や売上原価対立法っていう方法もあるんだよ。
ゆうちゃん
地図にも、メルカトル図法とかモルワイデ図法とか正距方位図法とかいろんな図法があるもんね。
木村パイセン
そうそう。ちなみに簿記3級では三分法と分記法をおさえておけば問題ないよ。どちらかというと三分法の方が出題されやすいみたいだけど。
ゆうちゃん
メルカトル図法は角度が正しく表現されるから、航海に便利なんだよね。モルワイデ図法は北極や南極のゆがみが少ないってのが特徴だし、正距方位図法は図の中心からの正しい方位と最短経路を知るのに適してるから、飛行機なんかでよく使われてるっていうよね。 でもやっぱり私はグード図法が好きだな。断裂された部分に「地球は球体なんだ」って改めて気づかされるっていうか…
木村パイセン
ゆ、ゆうちゃんって意外に地図とか好きなんだね…。
ゆうちゃん
うん!あ、それからボンヌ図法も形がかわいくって好きだし、ランベルト正積方位図法は名前がかっこいいし、あ、そうそう、正積図法ならサンソン図法も捨てがたいな…
木村パイセン

そ、それじゃあ!今日のまとめをしてみよう!

商品売買の仕訳法には三分法、分記法、総記法、売上原価対立法などがあり、
三分法では売上勘定と仕入勘定を使って仕訳をするのに対し、分記法では商品勘定と商品売買勘定を使って仕訳を計上する。 それぞれの仕訳は以下の通り。

三分法

■仕入時

(借)仕入    XXX

(貸)現金 ※1  XXX

 

■売上時

(借)現金 ※2  XXX

(貸)売上    XXX

 

分記法

■仕入時

(借)商品    XXX

(貸)現金 ※1  XXX

 

■売上時

(借)現金 ※2  XXX

(貸)商品    XXX

(貸)商品販売益 差額

 

 

せんせい※1普通預金口座から引き落とされた場合には普通預金勘定、掛けで仕入れた場合には買掛金勘定、約束手形を振り出した場合には支払手形勘定で処理します。

※2普通預金口座へ入金された場合には普通預金勘定、掛けで売った場合には売掛金勘定、約束手形を受け取った場合には受取手形勘定で処理します。

ゆうちゃん
それから、ハンメル図法やロビンソン図法も…

 

第5回「商品売買-掛け仕入と掛け売上げ」へ進む

第3回「仕訳と財務諸表のつながり」へ戻る

「ゆうちゃんと木村パイセンの簿記講座-目次」へ戻る

 

ビズバ!を運営する会計事務所シンシアでは一緒に働く仲間を募集しています!

以下のような職種で、メンバーをお迎えしたいと考えています(募集職種は時期により異なります)。


 


『幹部候補生』
経験をお持ちの方には、幹部候補生として活躍を期待しています。
「より専門性の高い業務に挑戦したい」「自らもプレイヤーとして活躍しつつ、マネジメントも将来的に行いたい」
幹部候補生に応募の方には部門長となって頂くことが可能です!


『税務会計スタッフ』
必ずしも、会計事務所での長期の実務経験が必要ではありません。社会人としての当たり前のマナーをお持ちの方、歓迎です。
組織をより強固にするためにも、人財採用と教育は不可欠。「お客様の笑顔を見たい」と思える人財を募集・育成します。


『会計補助スタッフ』
簿記の知識があり会計ソフトへの入力の経験がある方で扶養の範囲内で働きたい方、大歓迎です。
育児と仕事の両立を積極的に応援しておりますので、働く時間も御相談の上一緒に決定していきましょう。


ご応募・お問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。

ビズバ!ではお伝えしきれない、よりタイムリーな補助金・助成金・税制などのお得な情報や、資金調達に関する裏話などを、メルマガで配信しています。 メルマガ受信ご希望の方は、メールアドレスを入力してください!

コメント

コメントを残す

*