飲食店を開業するならチェックしたいサービス15選+α

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲食店開業サービス

飲食店を開業する際には、内装工事や食器などイニシャルコストが膨らむケースが多いですよね。だからこそ、ランニングコストはなるべく低く抑えたいもの。 今回は飲食店経営に必須のサービスの中から、なるべく安価に導入できるサービスをまとめて紹介いたします。 是非参考にしてみてください!

飲食店に必須!レジサービス

飲食店に欠かせないのがレジですよね。以前なら数十万円したレジも、現在ではアプリでスマホやタブレットに安価に導入できるタイプのレジがたくさんあります。

Airレジ

Airレジ Airレジの特徴

 

ユビレジ

ユビレジ ユビレジの特徴

  • アプリをiPadにダウンロードして使用(iPadの2週間無料レンタルあり)(対応iPadはこちら
  • 無料プランと月額5,000円のプレミアムプランあり
  • 会計や席情報など基本的なレジ機能
  • 売上情報をリアルタイムで確認
  • 顧客情報の管理
  • FAQ、電話でのサポートあり(電話サポートは月額2,000円)
  • salesforceと連携して独自レポート作成や複数店舗の指標比較などが可能
  • StockScanと連携して在庫管理が可能
  • 楽天スマートペイPayPal HereCoiney食べログPayと連携してクレジットカード決済可能
  • 現金やカードを使わず、アプリで決済できるGMO Palletとの連携あり
  • クラウド会計ソフトfreeeとの連携可能
  • キャッシュドロワ、レシートプリンタ、バーコードリーダーなどの周辺機器あり
  • マニュアル等はこちら⇒ヘルプページユビレジブログ連携システム一覧

 

スマレジ

スマレジ スマレジの特徴

  • iPhoneやiPadにアプリをダウンロードして使用(対応iOSはこちら
  • 初期費用、月額費用が無料のスタンダードプランから、オーダー機能を搭載したフードビジネスプラン(初期費用15万円、月額1万円)まで多数のプラン
  • 会計や席情報など基本的なレジ機能
  • 売上、在庫状況などをリアルタイムで確認
  • 顧客情報の管理
  • FAQ、メール、電話でのサポートあり(電話サポートはプレミアムプラスプラン以上のみ)
  • スマレジ・ペイメント、楽天スマートペイペイメント・マイスターCoineyと連携してクレジットカード決済可能
  • 弥生シリーズの会計ソフトとの連携
  • キャッシュドロワ、レシートプリンタ、バーコードリーダーなどの周辺機器あり
  • 各テーブルにiPadを配置し、来客に好きなタイミングで注文を入力してもらうiPadセルフオーダーシステムあり
  • マニュアル等はこちら⇒スマレジ・サポートスマレジ・サポートサイト

 

飲食店を開業するなら、クラウド会計ソフトがおすすめ!

レジ機能と連携しておきたいのが、損益計算書、貸借対照表や各種レポートを作成してくれる会計ソフト。その中でも導入費用とランニングコストに優れたクラウド会計ソフトをご紹介します。

freee

freee freeeの特徴

  • 銀行やクレジットカードの情報から自動で帳簿作成
  • 各種レポートの作成
  • メール、ヘルプページでの無料サポート
  • 他の会計ソフトからの乗り換え無料でサポート
  • 個人事業主の青色申告書作成
  • 会社法に準拠した決算書作成
  • WindowsにもMacにも対応
  • 請求書・見積書・納品書の発行
  • 領収書や受領した請求書を撮影・スキャンして、会計データとひもづけて保存できるファイルボックス
  • 申請・承認機能を搭載した経費精算機能
  • 家計簿アプリレシレコユビレジAmazonなど多数の連携サービスあり
  • クラウド給与計算ソフトfreeeによる、給与明細作成、源泉徴収、年末調整、勤怠管理なども可能
  • 法人プランは月額1,980円(年額19,800円)
  • マニュアル等はこちら⇒freeヘルプガイド

 

MFクラウド会計

MFクラウド会計 MFクラウド会計の特徴

  • 銀行やクレジットカードの情報から自動で帳簿作成
  • 各種レポートの作成
  • メール、チャット、電話、ヘルプページでの無料サポート
  • 他の会計ソフトからの乗り換えキャンペーン(法人プラン45日間無料)
  • 個人事業主の青色申告書作成
  • 会社法に準拠した決算書作成
  • WindowsにもMacにも対応
  • MFクラウド請求書(Basicプランは月額2,980円~)と連携して請求書・見積書・納品書の発行
  • 領収書・レシート読み込みアプリと連携し、領収書・レシートの写真を撮るだけでデータ化
  • MajorFlowクラウド(有料)と連携し、経費申請・承認が可能
  • クラウドソーシングランサーズ、POSレジEC-Orange POSUSEN Register、EコマースBASEなど多彩な連携サービスあり
  • MFクラウド給与による、給与計算、所得税計算、雇用保険料計算なども可能
  • 月額1,800円(年額19,800円)
  • マニュアル等はこちら⇒使い方ガイド

 

弥生会計オンライン

弥生会計オンライン 弥生会計オンラインの特徴

  • 銀行やクレジットカードの情報から自動で帳簿作成
  • 各種レポートの作成
  • メール、ヘルプページでの無料サポート
  • 会社法に準拠した決算書作成
  • WindowsにもMacにも対応
  • ベーシックプラン年額32,400円(無料体験プランは2ヶ月間無料、今年法人登記した方は初年度無料)
  • マニュアル等はこちら⇒弥生会計オンラインサポート情報

 

飲食店ではもはや常識!クレジットカードリーダー

クレジットカードの利用手数料はお店にとって負担感の大きいものですが、お客様の利便性のためにも対応しておきたいところです。現在では、スマホやタブレットに取り付けるタイプの小型リーダーが、比較的低い手数料で各社から提供されています。

Coiney

Coiney Coineyの特徴

  • レシートはデジタルデータをメールで送付(対応のbluetoothプリンタで印刷も可能)
  • スタッフアカウントを作成して、複数スタッフでの決済可能
  • POS+BionlyなどのPOSシステムと連携し業務の管理が可能
  • ユビレジスマレジなどのレジシステムと連携
  • freeeMFクラウド会計といったクラウド会計ソフトと連携
  • リーダー本体無料(2台目以降は2,580円)
  • 決済手数料3.24%
  • 対応カード:VISA、MasterCard、JCB、American Express、SAISON CARD、Diners Club、Discover Card
  • 対応端末はこちら
  • メール、電話、ヘルプページでの無料サポート
  • マニュアル等はこちら⇒Coiney サービスガイド

 

Square

Square Squareの特徴

  • レシートはデジタルデータをメールで送付(タブレットをレシートプリンターを接続すれば印刷も可能)
  • 追加でSquareリーダーを注文することで、スタッフもクレジットカード決済の受け付けが可能
  • 無料のPOSレジアプリSquareレジを提供
  • オンラインで請求書を送付できるSquareインボイス、売上・決済・入金履歴データなどの分析ツールSquareデータを無料で提供
  • Airレジとの連携可能
  • リーダー本体無料
  • 決済手数料3.25%
  • 対応カード:VISA、MasterCard、American Express
  • 対応端末はこちら
  • メール、電話、ヘルプページでの無料サポート
  • マニュアル等はこちら⇒ヘルプセンター

 

楽天スマートペイ

楽天スマートペイ 楽天スマートペイの特徴

  • レシートはデジタルデータをメールで送付(専用プリンター印刷も可能)
  • 1店舗で複数台のカードリーダーの導入可能
  • POSレジシステムスマレジユビレジposcubeとの連携
  • リーダー本体7,980円が実質無料になるキャンペーン中
  • 決済手数料3.24%
  • 対応カード:VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club、Discover Card
  • 対応端末はこちら
  • メール、電話、ヘルプページでの無料サポート
  • 楽天銀行へは翌日自動入金
  • マニュアル等はこちら⇒ご利用マニュアル

 

飲食店のコミュニケーションには、日報・コミュニケーションサービスが便利!

営業時間の長くシフト制をひいている飲食店では、チーム内のコミュニケーションの方法にも工夫が必要です。ここでは、コミュニケーションを円滑にするサービスをご紹介します。

チャットワーク

チャットワーク チャットワークの特徴

  • チャット機能(1対1、複数間)
  • メッセージのキーワード検索
  • チャットログのエクスポート機能
  • タスク管理
  • Word、Excel、画像ファイルの共有
  • ビデオ会議、音声通話機能
  • パソコン画面の共有機能
  • 月額2,000円(ビジネスプラン10ユーザーまでの場合)(無料トライアルプラン有)
  • マニュアル等はこちら⇒サポート

 

gamba!

gamba! gamba!の特徴

  • どこでも日報を作成し、タイムラインで確認できる
  • 毎日書かなければいけない内容をテンプレートにしておくことができる
  • Googleカレンダー・タスクなど外部サービスから情報の取り込み可能
  • その時点でまだ日報を提出していないメンバーにリマインドメールを送付できる
  • 日報と同時に自分の実績数値を更新すれば、グループ全体の目標進捗にも自動集計
  • 達成した目標をメンバーと共有
  • 月額626円(ゴールドプラン1ユーザーあたり)(45日間の無料トライアル有り)
  • マニュアル等はこちら⇒よくあるご質問

 

Talknote

Talknote Talknoteの特徴

  • チャット機能(1対1、複数間)
  • メッセージのキーワード検索
  • タスク管理
  • Word、Excel、PowerPoint、PDF、画像ファイルの共有
  • 月額880円(レギュラープラン1ユーザーあたり)(30日間の無料トライアル有)
  • マニュアル等はこちら⇒サポート

 

名刺管理サービスで、リピーターを満足させよう!

飲食店経営をしていると、取引先はもちろん、お得意様の名刺をいただくこともあります。そこでここでは名刺管理サービスを紹介します。

Sansan

Sansan Sansanの特徴

  • スキャンした名刺情報はサーバに送られ、オペレーターが手入力ことで高精度の名刺帳を作成
  • 個々のスタッフがそれぞれ登録した同一人物の名刺も、名寄せシステムにより自動的に集約
  • 顧客の会社単位で組織図が自動生成
  • タグによりグループ分けし、送付状リストなどに活用可能
  • 好きなお酒の種類、趣味などを名刺情報と一緒に保存
  • 名刺情報に対して、「○○日にTEL」など次のアクションを予約可能
  • 社名、氏名、電話番号、メールアドレスなどで検索可能
  • 担当者の名前でメール配信
  • 名刺に記載されている情報を基に、Web上の各種ニュースサイトから最新の企業情報を取得
  • Salesforceと連携
  • 名刺情報をCSVファイルでインポート・エクスポートが可能
  • 年額6,500円(プロフェッショナルプラン1ユーザーあたり)
  • 名刺取り込み専用機器1台10,000円
  • Sansan株式会社は、より個人での活用にフォーカスした名刺管理アプリEightも提供

 

メイシー

メイシー メイシーの特徴

  • 名刺をスキャンまたは郵送することで、オペレーターが手入力し高精度の名刺帳を作成
  • スタッフ全員の名刺情報から一括で検索が可能
  • ラベルをつけた名刺データだけを一覧可能
  • 名刺に簡単なメモを入力することが可能
  • 同一氏名の名刺をリストアップし、同一人物である場合には一つのデータに名寄せ
  • 絞り込んだリストや全員に一斉にメールを送信可能
  • 名刺の情報から、その会社のHPや株価情報をワンクリックで表示
  • 名刺を保有する企業の最新のプレスリリースを自動で収集
  • SalesforceZohoMISOCAなどと連携
  • 名刺情報をCSVファイルでインポート・エクスポートが可能
  • 月額1,980円(最初の1ユーザー。2ユーザー目からは500円)
  • スキャン料金10円/枚、データ入力料金25円/枚
  • マニュアル等はこちら⇒よくあるご質問

 

Biz eコンタクトアシスト

Biz eコンタクトアシスト Biz eコンタクトアシストの特徴

  • スキャナや無料アプリから名刺情報を取り込んだ際に、複数のOCRを活用し読み取り
  • 名刺画像を取り込んだ後、オペレータによるデータ入力も可能(43.2円/枚)
  • 同一氏名の名刺の名寄せ機能
  • 同一人物のパーソンデータに対する社内のコンタクト状況を組織ツリーとして表示
  • 名刺データを共有タグ、個人タグによりタグ付けし管理可能
  • クラウドメールサービスBizメール、電話アプリ050 plus for Bizとの連携
  • 名刺情報をCSVファイルでインポート・エクスポートが可能
  • 月額2,800円(1ユーザーあたり)(1ヶ月間の無料トライアル有)
  • マニュアル等はこちら⇒各種ご案内

 

まとめ

いかがだったでしょうか? 以前と比べ、どのサービスも安価かつ手軽に導入できるものが増えてきました。 単純に各社のサービスの優劣を比べるのではなく、店舗の規模ややりたいこと、他サービスとの連携などによって最適なサービスを選ぶことが肝心です。すでに顧問税理士がいるのであれば、実態に即したアドバイスをもらえると思いますので、相談してみても良いでしょう。 また、今回は紹介できなかった飲食系サービスにも、安価で便利なサービスがたくさんありますし(レジサービスのUSEN Registerさんとか、鮮魚の仕入の八面六臂さんとか、予約台帳のTORETAさんとか、経費精算のStapleさんとか、請求書作成のMISOCAさんとか、色んなアプリを作れるkintoneさんとかForguncyさんとか、資金調達ならkitchenstarterさんとか、現在カードリーダーの販売を休止してるんですがPayPal Hereさんとか、挙げだすときりがありませんので…)、どのサービスもアップデートを繰り返し、日に日に使いやすくなっています。 飲食店開業の際にはこの記事を参考にしていただくとともに、最新の情報を入手し、店舗運営に役立てていただければと思います。  

創業融資をお考えなら『創業融資ナビ』もご覧下さい!

創業融資をお考えの方は、弊所、会計事務所シンシアの運営する、創業融資に特化したサイト『創業融資ナビ』もご覧下さい。

融資は一発勝負です。『創業融資ナビ』で準備して、絶対に失敗しないようにしましょう!

『創業融資ナビ』コンテンツ

  • 創業融資とは
  • 会社設立の流れとかかる費用について
  • 事業計画書のコツ
  • 創業に使える!中小企業経営力強化資金とは
  • マーケティングの基礎
  • 売上計画作成のコツ!~損益分岐点分析を活用する~

などなど、創業融資で絶対役立つ情報を公開中!


『創業融資ナビ』はこちら

SNSでもご購読できます。

ビズバ!ではお伝えしきれない、よりタイムリーな補助金・助成金・税制などのお得な情報や、資金調達に関する裏話などを、メルマガで配信しています。 メルマガ受信ご希望の方は、メールアドレスを入力してください!

コメントを残す

*