イベントレポート ― 2015.10.14 日本橋女子納活部@COREDO室町3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本橋女子納活部

先日(10月14日)、日本橋女子納活部さんの主催する、ふるさと納税体験イベントに、ビズバ!を運営する会計事務所シンシアの職員が参加してきました!
日本橋女子納活部さんの本格的な活動開始となる第1回イベントで、ビズバ!編集長の大野が講師をすることになったためです。

日本橋女子納活部さんは、税の使われ方や地域活性化について、能動的に考え行動に移す、働く女性が、今話題の納活(のうかつ)によって、ふるさと納税や地域の創生・活性化について学ぶ大人の部活動です。

女性ばかりのイベントゲストは初めての大野は、前日まで入念なリハーサルを繰り返していましたが、当日も朝から落ち着きなく、そわそわしておりました。

はてさて、一体どうなることやら…。

ともあれイベントレポートはじまりはじまり!

会場はCORED室町3 橋楽亭

会場入り口

「ふるさと納税で考える税」をテーマに行われたこのイベント。

会場はCOREDO室町3にある「橋楽亭」。この入口からもわかるように、中は和室の素敵な空間です。

 

橋楽亭

日本橋三井ホールHPより / http://www.nihonbashi-hall.jp/kyoraku-tei/

この素敵な会場で、いよいよイベントスタートです!

 

日本橋女子納活部 谷口部長の熱い思いからイベントスタート!

谷口部長

まずは、日本橋女子納活部 谷口部長による挨拶。

谷口部長は、ふるさと納税サイト「さとふる」さんの社員でもあり、地方創生に対する熱い思いをお聞かせ頂きました。

 

谷口部長2

谷口部長の熱い思いに聞き入る参加者の皆さま。

会場の雰囲気はいやおうなく高まります!

 

いよいよ大野登壇!

セミナーの様子

そんな中、いよいよ編集長大野の登壇です!

公認会計士・税理士の立場から、ふるさと納税の仕組みはもちろん、ふるさと納税をする際の注意点についてもお話しさせていただきました。

会社にお勤めの方も多く参加されていらっしゃいましたので、ワンストップ特例制度についてもたっぷりと説明いたしました。

登壇前はあれほどそわそわしていましたが、入念なリハーサルが功を奏し、何とかこの大役を果たしました。

 

真剣な参加者の皆様

皆さま真剣な眼差しで、セミナーを聞いてくださっています。

 

ふるさと納税体験 & 個別質問(差し入れも!)

代表小野

大野の解説の後は、さとふるを使って、実際に参加者の皆さまにふるさと納税を体験していただきました。

各テーブルに弊所職員が配置され、その場で参加者の方の質問に答えていきます。
(写真は、ふるさと納税に関する質問に答える弊所代表 小野)

 

お礼品

その間、松浦市の「お茶サイダー」、諫早市の「めしませコラーゲン」、高森町の「ヨーグルトチーズケーキ」といったお礼品が差し入れされました。

 

お礼品試食

みんなでとっても美味しくいただきました。お礼品をご提供いただいた各自治体様、ありがとうございました!

 

無事、イベント終了

集合写真

無事、イベントも終了し、参加者の皆さまからは、「こんなに簡単にできるんだ」、「気楽に知る機会に恵まれてよかった」、「さっそく『ふるさと納税』をしたい」などのお声をいただくことができました!(ほっ…)

最後はみんなで記念撮影(真ん中の人、ニヤけてますね)。

 

まとめ

今回、ビズバ!を運営する会計事務所シンシアとして、4ヶ月ぶりにふるさと納税イベントに登壇しました。

ふるさと納税イベントは、毎回、参加者の方が笑顔でお帰りになられるのが印象的です。

これからも税金をもっと身近に感じてもらえるよう、積極的に様々なイベントに参加していきたいと思っております。コラボしてくれる企業様絶賛募集中です!是非、お声掛けいただければと思います。

最後になりましたが、今回お呼びいただいた日本橋女子納活部さん、楽しい時間をありがとうございました!