仮受金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容

現金を受け入れたものの、これを処理すべき勘定科目が未定の場合、または金額が未定の場合に、確定するまで一時的に処理する勘定科目です。

あくまで一時的な勘定科目ですので、なるべく早く本来の内容を示す勘定科目へ振り替えるべきのものです。

消費税法上の課税区分

対象外(不課税)

代表的な仕訳例

  • 出張先の従業員から普通預金口座に200,000円の振り込みがあったが、内容は不明である。。

(借)普通預金 200,000

(貸)仮受金 200,000

 

  • 上記の振り込みが売掛金の回収であることの報告を従業員から受けた。

(借)仮受金 200,000

(貸)売掛金 200,000

注意点

仮受金の残高が決算まで残っているのは印象がよくありませんので、その場合には雑収入へ振り替えるなどしたほうが良いでしょう。

 

「勘定ペディア」目次に戻る

SNSでもご購読できます。

ビズバ!ではお伝えしきれない、よりタイムリーな補助金・助成金・税制などのお得な情報や、資金調達に関する裏話などを、メルマガで配信しています。 メルマガ受信ご希望の方は、メールアドレスを入力してください!

コメント

コメントを残す

*