【平成29年度税制改正大綱】経営力向上計画による固定資産税の減免措置が拡充!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【平成29年度税制改正大綱】経営力向上計画による固定資産税の減免措置が拡充!

昨年7月に公表され、機械及び装置の固定資産税の1/2減免(3年度分)や、商工中金による低利融資、信用保証協会の保証枠の拡大などの大きなメリットで業界を騒然とさせた経営力向上計画。ビズバ!でもすぐに読者の皆様にお知らせいたしました。

そしてその後も矢継ぎばやに以下のような優遇措置が追加されたのです。

  • 2016年10月 日本政策金融公庫からの借入にかかる利率の0.9%引き下げ
  • 2016年11月 革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金の加点材料
  • 2016年12月 税制改正大綱にて、2017年3月で終了する生産性向上設備投資促進税制の後継となる経営強化税制の必須項目として組み込まれる

このように、今後、経営力向上工計画の認定取得は中小企業にとって必須となることは間違いありません。

参考

 

平成29年度税制改正大綱では、経営強化税制の必須項目となっただけではなく、経営力向上計画自体の拡充がうたわれていますので、今回はこの点を解説したいと思います。

経営力向上計画の認定を受けた場合のこれまでのメリット(固定資産税の減免について)

上記のように、様々なメリットのある経営力向上計画ですが、目玉は固定資産税の減免措置でしょう。

通常、税制優遇というと、法人税など所得に係る税金の減免措置です。このような減免措置は基本的には黒字企業でしか適用できません。

しかし、固定資産税は赤字企業であっても課税される税金ですので、この減免措置の影響は大きいです。

なお、これまでは以下のような資産を対象に減免措置がとられていました。

対象設備

機械及び装置のみ

設備の要件

(全て満たす必要があります)

販売開始から10年以内のもの

160万円以上のもの

生産性が年平均1%以上向上するもの

中古資産でないもの

 具体的な内容は「固定資産税が3年間半額に!経営力向上計画とは?!」をご覧下さい。

 

平成29年度税制改正による経営力向上計画の拡充(固定資産税の減免について)

前述の通り、固定資産税の減免措置は赤字企業でも享受できますので、非常にメリットの大きな措置でしたが、これまでその対象は機械及び装置に限定されていました。

この点について拡充されたのが、今回の税制改正です。

具体的には、機械及び装置のほかに、以下のような資産が減免措置の対象として加えられました。

対象資産

測定工具及び検査工具

器具・備品

建物附属設備

設備の要件

(全て満たす必要があります)

販売開始から5年以内のもの

販売開始から6年以内のもの

販売開始から14年以内のもの

30万円以上のもの

60万円以上のもの

生産性が年平均1%以上向上するもの

中古資産でないもの

上表の通り、測定工具、検査工具、器具・備品、建物附属設備が加えられ、固定資産税の3年度半額というメリットを広範囲に適用できるようになりました

※ 建物附属設備については、償却資産として課税されるものに限られていますので注意が必要です。

 

まとめと注意点

ただし、この対象資産の拡充措置は、以下のように地域・業種が限定されています。

  • 最低賃金が全国平均未満の地域 ⇒ 全ての業種が拡充対象
  • 最低賃金が全国平均以上の地域 ⇒ 労働生産性が全国平均未満の業種が拡充対象

そのため、最低賃金が高い都市部においては、労働生産性が平均未満の業種に限定して、前述の対象資産の追加が行われるということになります。

少し注意が必要ですが、これらを考慮しても大きなメリットであることに変わりはありません。

設備投資の際には必ず経営力向上計画の認定を受けるようにしましょう!

会計事務所シンシアでは、各種経営計画策定のサポートをしています。

現在の状況と将来のビジョンとのギャップを埋めるためには、適切な戦略立案・計画策定は欠かせません。

戦略の立案と計画の策定は、ビズバ!を運営する会計事務所シンシアが提唱するSINCERE VISION BASED METHODの真骨頂でもあります。

経済産業大臣より認定を受けた経営革新等支援機関であるシンシアでは、経営改善計画、経営革新計画、経営力向上計画、事業再生計画などの策定を、経験豊富なスタッフが支援しています。


各種経営計画策定のご相談はこちら

SNSでもご購読できます。

ビズバ!ではお伝えしきれない、よりタイムリーな補助金・助成金・税制などのお得な情報や、資金調達に関する裏話などを、メルマガで配信しています。 メルマガ受信ご希望の方は、メールアドレスを入力してください!

コメント

コメントを残す

*