前払費用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容

継続的なサービスについて、まだサービスの提供を受けていないにも関わらず、すでに代金を支払っている場合に処理する勘定です。

消費税法上の課税区分

対象外(不課税)

代表的な仕訳例

  • 期末となり、既に支払ったリース料のうち20,000分がまだ未経過である。

(借)前払費用 20,000

(貸)リース料 20,000

 

  • 翌期首に上記前払費用の洗替処理をした。

(借)リース料 20,000

(貸)前払費用 20,000

注意点

よく似た勘定に、前渡金前払金がありますが、これらはそれぞれ以下のような場合に処理する勘定です。

前渡金:仕入れ代金の前渡し

前払金:固定資産の購入代金や給料などの前渡し

「勘定ペディア」目次に戻る