荷造運賃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容

商品などを発送するための梱包費用や発送にかかる費用の総称です。

具体的には、段ボール代、ガムテープ代、荷造用ひも、宅急便代などです。

消費税法上の課税区分

課税・対象外(不課税)

代表的な仕訳例

  • 宅急便代として現金にて7,800円を支払った。

(借)荷造運賃 7,800

(貸)現金 7,800

 

  • 荷造りのためにダンボールを50,000円分購入して、現金で支払った。

(借)荷造運賃 50,000

(貸)現金  50,000 

  • 上記のダンボールの内、期末未使用分15,000円分を貯蔵品に振り替えた。

(借)貯蔵品 15,000

(貸)荷造運賃  15,000

注意点

国内への発送代は課税対象ですが、海外への輸送は消費税の対象外となるので注意が必要です。

 

「勘定ペディア」目次に戻る