固定資産税が3年間半額に!経営力向上計画とは?!

固定資産税が3年間半額に!経営力向上計画とは?!

 

先日(2016年7月4日)、ついに「策定・活用の手引き」が公表された、経営力向上計画。この計画を策定し、後述する担当省庁から認定を受けることで様々なメリットを受けることが可能となります!

各所で話題となっていますので、気になっている方も多いのではないでしょうか?もし、知らないという方がいらっしゃれば、必ず本稿で確認しておいてください。

実質2ページの簡単な申請書で、大きなメリットが受けられる(というより、認定を受けないと大きなデメリットがある)制度ですよ!

今回はこの経営力向上計画について、詳しく説明いたします。

続きを読む

取締役会設置会社と取締役会非設置会社における決議方法の違い

取締役会設置会社と取締役会非設置会社

 

会社がある程度大きくなってくると、取締役の数も増え、「ウチも取締役会を置こう」と思ってくるかもしれません。

取締役会は取締役が3名以上必要です。

しかし取締役会を設置する会社というのは、法律上も、より格の高い(という言葉が適切かわかりませんが)会社とみなされ、必要な手続きも増えてきます。

逆に、そのようなちゃんとした(これも適切な表現かわかりませんが)会社であれば、簡略かできる手続もあり、取締役会を設置したほうが良いかどうかは、単純には決められません。

そこで、本稿では、取締役会設置会社と取締役会非設置会社の決議事項について、比較しやすいように表形式で解説していきたいと思います。

続きを読む

経営革新計画とは?その概要とメリットを税理士が解説!

経営改善計画の概要とメリット

「市場も飽和してきて、新たな取組を始めたいけど、どこから手をつければよいかわからない…」

「新しい事業のために融資を受けたいけど、保証協会の保証枠はもういっぱいだし…」

もし、御社がそんなお悩みを抱えているなら、「経営革新計画」の作成をおすすめします!

経営革新計画を作成することで、自社の現状を分析して目標を設定し、それにむけて「いつ」「誰が」「何を」すべきかが明確になります。

さらに、経営革新計画が都道府県に承認されると、金利の優遇を受けられたり、信用保証協会の保証枠が拡がったりと、さまざまな支援措置を受けられる可能性もでてきます!

せっかく新たな取組を始めるのであれば、これらの制度を有効利用しない手はありませんね。

本稿ではこの経営革新計画の概要とメリットについて説明していきたいと思います。

  続きを読む

消費税軽減税率、8%と10%の違いを具体的に説明!

消費税軽減税率

消費税の軽減税率制度の導入がいつになるのか、まだ定かではありませんが、近い将来、消費税が10%に引き上げられるのは確実です。

その際、一定の対象品目については、8%の軽減税率が適用される予定です。

テレビや新聞でも話題になってますので、「外食は10%で、テイクアウトは8%なんでしょ」とか、「新聞は8%なんだよね」とか、なんとなくはご存知だと思います。

では、次のうち、軽減税率8%が適用されるのはどれでしょう?

  1. コンビニでお弁当を購入し、店内のイートインスペースで食べた場合
  2. マクドナルドでテイクアウトで注文したが、気が変わって店内で食べた場合
  3. パーティー会場にケータリングを呼んで、食べた場合
  4. 学校で給食を食べた場合
  5. 医薬部外品であるビタミン剤を、家で服用した場合
  6. 酒屋でビールを買って、家で飲んだ場合
  7. コーヒーとマグカップをセットで販売しているギフトセットを買った場合

なかなかすんなりとは答えられないのではないでしょうか?

続きを読む

2016年熊本地方における震災義援金の税務上の取扱いと小規模企業共済契約者貸付、ふるさと納税の利用について

頑張れ熊本!

4月16日、熊本県熊本地方を震源とする一連の地震により、熊本県や大分県などでは多くの被害がでています。

小規模企業共済を運営する中小企業基盤整備機構(中小機構)熊本国税局から、このたびの震災に関連する情報がでていますので、情報共有いたします。

また、震災を受けた地域への寄附はふるさと納税を利用することができますので、その点についてもご説明いたします。

続きを読む

メンタルヘルス対策してますか?ストレスチェック制度の目的を社労士が解説

メンタルヘルス対策

前回はストレスチェック制度のキホンのキの解説でしたが、その中で「この機会に企業のメンタルヘルス対策についてまじめに取り組んでみられてはいかがでしょうか。」と提案いたしました。

では、「メンタルヘルス対策」とはそもそもなぜ必要なんでしょう?

今回はストレスチェック制度への理解を深めるために、更にふりだしの部分に触れたいと思います。

  続きを読む

「えっ、クビって自由なんじゃないの?」→イヤイヤ、従業員の解雇はとんでもなく不自由です。

 

「えっ、クビって自由なんじゃないの?」→イヤイヤ、従業員の解雇はとんでもなく不自由です。

事業が成長してきて人を雇い始めると問題になるのが、なかなか力を発揮してくれない社員の処遇についてです。

解雇するというのは最終手段ですので、あまり使いたくは無いですが、そうも言っていられない場面に出くわすかもしれません。

とはいえ、解雇というのは簡単にできるものなのでしょうか?

今回は、企業法務の専門家、鳥飼総合法律事務所の伊澤文平弁護士に、解雇問題について聞いてみました。

伊澤先生、よろしくお願いいたします!

続きを読む

会社名・商品名を決める前に知っておきたい!商標権の基礎を弁理士がわかりやすく解説!

 

商標権の基礎

先日、バンダイが「必殺技」を商標出願したというニュースが流れてきました。

「商標」ってよく聞く言葉ですが、どのようなものか詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか?

商標登録すると他の人が使えなくなる?

もし自社のサービス名を他社に商標登録されたらどうなるの?

そんな疑問に答えてもらうため、ビズバ!ではフルブルーム国際商標事務所の高橋伸也先生に、商標権の基礎知識を連載形式で解説していただきます。

まずは第一回目、高橋先生、よろしくお願いします!

続きを読む

利子割が廃止に!法人の受取利息の仕訳は要注意!

 

法人の利子割が廃止に!仕訳に注意!

預貯金等の利子にも税金にも税金がかかっていることをご存知ですか?

「そんな税金払った覚えが無い」という方もいらっしゃるかもしれませんが、実は通帳に記帳される預貯金の利子からはすでに税金が差し引かれているんですね。

つまり、源泉徴収されているというわけです。この源泉徴収されていた税金の一部が、2016年1月から廃止されることになりました。

今回はこの税制改正についてご説明したいと思います。

続きを読む

「確定申告期限に間に合わない…!」と思った時の対処法

確定申告 間に合わない

さて、本日(3月15日)は確定申告の期限日ですね。

毎年、やろうやろうと思っていて、ギリギリになってしまう方も多いのではないでしょうか?

申告期限を過ぎると、青色申告の65万円控除が利用できなくなったり、延滞税がかかったり大きなデメリットがあります。

必ず、申告期限を守って確定申告書を提出するようにしましょう。

とはいっても、今日が申告期限ですからね。今日は「もう間に合わないかも…」と思っている方に、最後の手段をお伝えしたいと思います!

続きを読む