税制適格ストックオプションのメリットとその要件とは?

税制適格ストックオプション

皆さんはストックオプションという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

もし聞いたことがなければ、新株予約権という言葉はどうでしょうか?

企業会計基準委員会の「ストック・オプション等に関する会計基準」によれば、それぞれ以下のように定義されています。

「ストック・オプション」とは、自社株式オプションのうち、特に企業がその従業員等に、報酬として付与するものをいう。
ストック・オプションには、権利行使により対象となる株式を取得することができるというストック・オプション本来の権利を獲得することにつき条件が付されているものが多い。
当該権利の確定についての条件には、勤務条件や業績条件がある。

そして、同会計基準では自社株式オプションとは以下のように定義されています。

「自社株式オプション」とは、自社の株式を原資産とするコール・オプション(一定の金額の支払により、原資産である自社の株式を取得する権利)をいう。新株予約権はこれに該当する。

一方、新株予約権の定義は会社法2条にあります。

新株予約権 株式会社に対して行使することにより当該株式会社の株式の交付を受けることができる権利をいう。

これらをあわせて考えると、以下のような関係になります。

続きを読む

個人事業主が開業したらやることと知っておくことまとめ

個人事業主 開業

そろそろ年末の足音が聞こえる時期となってきました。

皆さんの2015年はどんな一年だったでしょうか?また、来年はどんな一年にしたいですか?
年の変わりとともに、一念発起して独立しようとされている方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな方に向け、個人事業主になったらやっておくべきことを詳しく説明いたします。

是非ご参考にして頂き、スムーズなスタートを切っていただきたいと思います!

続きを読む

セミナーレポート 生命保険営業マンのための提案力強化セミナー「生産性向上設備投資促進税制のためのヒアリング手法」

生産性向上設備投資促進税制セミナー

去る11月11日、ビズバ!を運営する会計事務所シンシア主催で『生命保険営業マンのための提案力強化セミナー「生産性向上設備投資促進税制のためのヒアリング手法」』を開催いたしました。

生産性向上設備投資促進税制は、かなり節税効果の高い税制で、是非皆さんに活用していただきたいのですが、実はその期限が刻々と迫っています。

そのためビズバ!は、これまで以下のような緊急連載をアップしてきました。

 

本セミナーは、生命保険営業マンの方むけに、生産性向上設備投資促進税制の解説をすることで、本当にお客様のためになる提案力を身につけてもらおうと意図して開催したものです。期限の迫る税制ですので「受講後すぐに行動にうつせるセミナー」というのを意識して企画しました。

今回はこのセミナーのレポートをお届けします!

また、今回残念ながらご参加いただけなかった方むけに、セミナー動画のお申し込みフォームを記事の最後に掲載しています。是非ご覧下さい!

続きを読む

「商品売買-手形仕入れと手形売上げ(約束手形)」-ゆうちゃんと木村パイセンの簿記講座 第6回

ゆうちゃんと木村パイセンの簿記講座

木村パイセン
今日は、手形を使った仕入れと売上げについて勉強するよ。
ゆうちゃん
手形?聞いたことないなぁ…
木村パイセン
もしかしたら、カフェギャングでは手形は扱ってないかもね。
ゆうちゃん
なんだ、だったら今日は無しってことだね。
木村パイセン
いやいや。もしかしたらカフェギャングでも手形を扱うようになるかもしれないし、実は手形は簿記検定でもよく出題されるんだよ。
ゆうちゃん
だから、簿記の検定は受けないって。

続きを読む

その写真ホントに大丈夫?ブログにアップする前の肖像権講座

肖像権 写真

弊所ではこれまで、ビジネスに関する疑問をズバッと解決するメディア「ビズバ!」を運営してきましたが、弊所の雰囲気をもっと楽しくお伝えできるよう「裏ビズバ!」というブログをはじめました。

ビズバ!と共に、裏ビズバ!もよろしくお願いいたします。

 

さて、その裏ビズバ!にて「ハロウィンの渋谷に呼び出されたので、ノコノコ行ってみた結果」という記事を書いたのですが、その記事にハロウィンでごった返す渋谷の街の写真を何枚か掲載しました。

 

ハロウィンの渋谷は、ニュースでも取り上げられるほど人であふれていますから、当然、写真にも渋谷に集まった人の顔が写り込んでいるわけです。

 

裏ビズバ!はスタートしたばかりのブログですが、さすがにインターネットの海に他人の顔が写った写真をアップするのはマズいだろうと思い、記事に掲載された写真は、写り込んだ全ての顔にぼかしを入れることで対応しました。

続きを読む

【先着10名様限定】生命保険営業マンのための提案力強化セミナー「生産性向上設備投資促進税制のためのヒアリング手法」開催決定!

生産性向上設備投資促進税制セミナー

本当にお客様のためになる提案をしたい方だけ、ご参加ください

生命保険の営業は、まさにお客様の人生をお預かりする職業と言っても過言ではないでしょう。

しかし、本当にお客様の人生を考えるのであれば、保険のことだけでは不十分なことにはお気づきのはずです。

お客様、特にご自身で事業をされているお客様にとって、保険以外のことについても相談に乗ってくれる存在が必要です。

例えば、税務について。お客様からそれらについて尋ねられたとき「自分は専門外だから…」と話を避けていませんか?

税務と保険が密接にかかわっている以上、専門外だからと避けているだけでは、本当にお客様のためになる提案はできないのではないでしょうか。  

続きを読む

生産性向上設備投資促進税制を受けるための手続とは?【緊急連載第4回目】

生産性向上設備投資促進税制を受けるための手続とは?

全4回でお送りしている生産性向上設備投資促進税制の解説ですが、今回は第4回目、つまり、ようやく最終回となります。

第1回目~第3回目については、以下のリンクからご覧下さい。

これまで、生産性向上設備投資促進税制のメリットや、中小企業投資促進税制を上乗せしたときの判断基準などについて解説してきましたが、今回は、実際に生産性向上設備投資促進税制を利用する場合に必要な手続きを解説したいと思います。

続きを読む

生産性向上設備投資促進税制では即時償却と税額控除のどちらを選ぶ?【緊急連載第3回目】

生産性向上設備投資促進税制は即時償却と税額控除のどちらを選ぶ?

さて、全4回に渡ってお送りしている生産性向上設備投資促進税制の解説ですが、今回は第3回目となります。

これまでお話してきた生産性向上設備投資促進税制のメリットをまとめると、以下のようになります。

生産性向上設備投資促進税制

  • 2014年1月20日~2016年3月31日 ⇒取得価額全額を即時償却または取得価額の5%の税額控除(建物・構築物は3%)
  • 2016年4月1日~2017年3月31日 ⇒取得価額の50%の特別償却(建物・構築物は25%)または取得価額の4%の税額控除(建物・構築物は2%)

表にすると以下の通りです。

①生産性向上設備投資促進税制

続きを読む

生産性向上設備投資促進税制は先端設備と利益改善設備のどちらを選ぶ?【緊急連載第2回】

生産性向上設備投資促進税制は先端設備と利益改善設備のどちらを選ぶ?

連載第1回「生産性向上設備投資促進税制と中小企業投資促進税制利用に向けラストスパートを!」では、生産性向上設備投資促進税制と中小企業投資促進税制の概観について説明いたしました。

下表の通りどちらも時限措置ですが、まるでボーナスといえるほどの優遇制度だということがお分かりいただけたと思います。

中小企業投資促進税制

 

生産性向上設備投資促進税制の対象となる資産に、「先端設備」(A類型)と「生産ラインやオペレーションの改善に資する設備(以下、利益改善設備)」(B類型)の2つがあることは連載第1回で説明したとおりです。

連載第2回となる本稿では、この「先端設備」(A類型)と「利益改善設備」(B類型)について、どちらを選択すればよいのか、それぞれを比較しながら解説したいと思います。

続きを読む

生産性向上設備投資促進税制と中小企業投資促進税制利用に向けラストスパートを!【緊急連載第1回】

生産性向上設備投資促進税制と中小企業投資促進税制利用に向けラストスパートを!

皆さん、「生産性向上設備投資促進税制」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
実はこの税制、節税をしながら、事業で利用している器具備品やソフトウェアなどの設備を最先端のものにすることができる、とても利用価値の高い制度なんです。

例えば、器具備品が老朽化していて取り替えたいと思っていたり、事業拡大のために新しいソフトウェアを追加しようとしている場合、それらを500万円で購入するとします。
その際に生産性向上設備投資促進税制を利用すれば、新品の器具備品やソフトウェアを取得できるだけでなく、節税まですることができるというわけです。固定資産にかかる税制ですので節税額も大きいため、利用しない手はありません。

しかし、この制度は時限措置であり、最大限に利用できる期日が近づいてきています。

そこで、「緊急連載」と題して、この生産性向上設備投資促進税制を全4回にわたって紹介しようと思います。

これほどの優遇措置はなかなか無い制度ですので、チャンスを逃すことの無いよう、是非とも活用していただきたいと思います!

続きを読む