保存版-迷える個人事業主に贈る、確定申告の所得控除全項目

保存版-迷える個人事業主に贈る、確定申告の所得控除全項目

所得控除使ってますか?

個人事業主の方が確定申告で悩むものに所得控除と税額控除があります。どちらも要件がちょっと複雑ですし、書類などを揃える必要があることから「もう、控除なしでいいやっ!」と、これらの特典を利用せずに申告している方も多いのではないでしょうか?

ですが、それまでレシートや領収書を集めてコツコツ経費を計上して節税しているのに、所得控除や税額控除を使わないのは非常にもったいないです。所得控除や税額控除の多くは領収書を集めるよりもずっと効果的に節税できる手段なのです。

本稿では所得控除にフォーカスして、個人事業主の方が次の確定申告でスムーズに所得控除が利用できるよう、できる限り詳細に解説していきます。不要な税金支払いをしないためにも、この機会に所得控除をマスターしちゃいましょう!

税額控除については「保存版-迷える個人事業主に贈る、確定申告の税額控除全項目」で説明していますので、こちらも是非ご覧ください!

続きを読む

経理部員必見!困った時に頼れる会計サイト14選+α

経理担当者必見サイト

この時期は会計業界は繁忙期ですので、経理部員の方は調べものをする機会も増えると思います。
ビズバ!でも勘定ペディアをはじめ、経理担当の方に役立ててもらいたいコンテンツを用意していますが、もっと詳しく知りたい、もっとマニアックな論点を知りたいという方も多いと思います。

そこで、今回は経理部員の方が知っておくと便利な会計サイト14選(+α)をお送りしたいと思います。 これらのサイトの力も借りながら、みんなで繁忙期を乗り切りましょう!

続きを読む

端午の節句のお祝いを贈与税非課税でする方法

鯉のぼり

端午の節句のプレゼントにも贈与税はかかるんです

桜も散って、気がつけばもう5月。5月といえばゴールデンウィークですよね。皆さん予定はいかがですか?
ビズバ!をご覧になっている方の中には「ゴールデンウィーク?なにそれ?」っていう経理担当者、税理士、公認会計士の方も多いと思いますが…(5月は会計業界の繁忙期なのです)。

ところで、ゴールデンウィークの各祝日、皆さんは覚えていらっしゃいますか?
4月29日が昭和の日、5月3日が憲法記念日、5月4日がみどりの日、そして5月5日がこどもの日(端午の節句)ですね。
他の日はあやふやだけど、5月5日の端午の節句だけは覚えているって人も多いのではないでしょうか?

お子さんやお孫さんがお生まれになっていれば、祝日にかこつけて我が子、我が孫にプレゼントでも贈りたいと思ってらっしゃる方も多いと思います。

そこで、今回は、税金のかからない贈り物についてご説明します。
え?プレゼントにも税金がかかるのって思ったあなた。はい。そうなんです。税金がかかるんですよ。その名も贈与税といいます。

今回はこの贈与税について詳しく解説していきます。

続きを読む

減価償却から資産除去債務まで。固定資産会計詳解!

固定資産会計

意外と大変な固定資産会計

事業をしていると、その事業の拡大や業務の効率化にどうしても設備の導入や資産の購入といった事態が発生します。この将来的な収益の発生(=収益性)を期待されて導入された「設備」や「資産」を押しなべて「固定資産」と呼びます。

ひとくちに「固定資産とは言ってもモノによってはかなり大規模なものもあるわけですからその導入・取得にあたっては経営計画とマッチしているかどうか、資金繰りは大丈夫かなど経営面や財務面からの検討が必要になります。
さらには経理実務処理の観点からしても、パソコンの1、2台であれば大したことはありませんが、巨大な工場設備やプラント設備、大規模施設等になれば、その導入時の膨大な請求書の内訳や見積書の明細をいじって資産分解をして、「これはこの資産に直接組み込む金額、これは全体に配賦する金額…」と分解するのも一苦労です。

このように導入時には多くの部門に労力をかけさせる「固定資産」、中でも今回は経理部門や固定資産の管理部門のようなセクションで業務にあたっている方のための論点をフォーカスして、一般に導入時にかなりの作業ボリュームになって負担感が増しがちなポイントを少しでも軽くすることができるように整理してみたいと思います。

続きを読む

会社設立のキモ、定款の書き方逐条解説!雛型プレゼントも!

定款逐条解説

会社設立のキモは定款の作成

副業での業績が順調に伸びてきたり、個人事業主やフリーランスの方が法人成りする場合など、事業が成長してくると会社設立が現実味を帯びてきますよね。

会社設立の手続きは基本的には以下のようなステップをとります。

  1. 定款の作成および認証
  2. 設立登記
  3. 開業の届出

この3つのステップの中で、最も重要で、かつ時間を要するのが定款の作成です。
そこで本稿では、この定款の作成について雛型を基に、逐条解説していきます。

説明に使用した定款と、逐条解説の中で出てきた各種書類の雛型のプレゼントを記事の最後に用意していますので、この機会に定款作成についての疑問を解決して、スムーズな会社設立をしましょう!

続きを読む

超速報!マイナンバー制開始で200万の罰金の可能性も!

マイナちゃん

200万の罰金の可能性あり!

いよいよ平成27年10月より全国民に対してマイナンバーが付与されます。
実はこのマイナンバー制度を企業が正しく運用しなかった場合に200万円の罰金を科せられる可能性があるのです!

本日はそうならないための対策を、ある企業で人事を担当している専務さんと一緒に確認していきましょう。

※個人向けのマイナンバーについては取扱注意!ほんとは怖いマイナンバーの話をご覧ください。

マイナンバー記事に興味がある人は、下記の記事もぜひ御参照ください。

続きを読む

もう迷わない。30分で交際費課税を極める!

交際費

悩ましい交際費処理

経営者の皆様とって、頭を悩ませるのが交際費の取扱いだと思います。

特に中小企業では、友人、知人との取引があることも多く、彼らとの会合等を仕事上のものと捉えるか、プライベートなものと捉えるか、線引きが難しいと感じていらっしゃるかもしれません。

少し経験のある方なら「交際費は経費にならない」などという話を聞いたことがあると思います。 これは正確ではないですが、完全に間違いともいえません。その辺りの話は本稿の後半でお話いたしますが、いずれにせよ税務上、交際費を多額に計上するのは得策とはいえません。

本稿では、大企業はもちろん中小企業や個人事業主の方にも役立つよう、交際費の取り扱いについて詳細に解説いたします。

  続きを読む

経営のための地図持ってますか?CVP分析を極める!

地図

CVP分析ってなんだ?!

皆さんはCVP分析、または損益分岐点分析という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

実はこのCVP分析、経営上、目標達成のための地図とでもいえる管理・分析手法なんです。
本稿では、このCVP分析を徹底的に解説し、皆さんにも是非この経営のための地図を使いこなして頂きたいと思います!

これまでCVP分析をかじったことのある方の中には、グラフや数式が出てきて苦手意識がある方もいらっしゃるかもしれませんが、本稿では徹底的にわかりやすく解説いたしますので、安心して読み進めてください。

もちろん、初めてCVP分析という言葉を聞いた方にもわかりやすく説明していますので、是非この機会にCVP分析をマスターして、ご自身の経営に役立ててくださいね。

続きを読む

意外と知らない?!身近な税金 消費税の仕組みとは?

消費税の仕組み

消費税って誰が納付してるの?

私たちの生活に最も身近な税金といえば消費税ですよね。 毎日何らかの消費税を払っているといっても過言ではありません。 にも関わらず、消費税の仕組みについて正しく理解している方はあまり多くはないのではないでしょうか。

消費税の仕組みあまり理解されていないのは、消費税が「前段階税額控除方式」という、名前を聞いてもさっぱり分からない方式をとっていることも要因だと思います。 この前段階税額控除方式を理解するには、税の「負担」と「納付」を区別して考える必要があります。

通常、例えば法人税や所得税のように、税の「負担」者と「納付」者は同じになります。
所得税でいえば、所得税を納付する(つまり、税務署へ支払う)人が、所得税を負担します(つまり、自分の財布から支払うということです)。

しかし、消費税はそのようにはなっていません。税の負担者は私たち消費者ですが、実際に納付するのは、消費者に商品などを売ったスーパーなどです(消費者として消費税を税務署に払ったことのある人はいませんよね)。

本来なら、消費者が一年間にいくら消費したかを記帳しておいて、一年分まとめて自分で納付すれば良いのでしょうが、それは現実的じゃあありません。そのため、前段階税額控除方式という複雑な制度となっているのです。

 今回は、私たちにとって身近な消費税の仕組みについて解説いたします。

  続きを読む

「勘定ペディア」目次

勘定ペディアは事業を行う上で使用する主な勘定科目とその説明、さらに主な取引や仕訳についての百科事典です。

随時更新中です。(さらに詳しい解説がほしい勘定科目はコメント欄にコメント下さい)

続きを読む