支払報酬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容

税理士公認会計士、弁護士、司法書士等の外部の専門家に支払う報酬のことです。

○○報酬と名のつくものもこの科目で処理します。

消費税法上の課税区分

課税

代表的な仕訳例

  • 顧問税理士への月額顧問料108,000円が源泉所得税10,210円を控除した後に普通預金より引き落とされた。

(借)支払報酬 108,000

(貸)普通預金  97,790
(貸) 預り金  10,210

 

  • 上記源泉所得税10,210円を納付書にて現金で支払った。

(借)預り金 10,210

(貸)現金  10,210

注意点

支払報酬で出てくる専門家への支払時には源泉所得税が控除されている場合がほとんどですので、請求書を手元で確認しながら仕訳を行いましょう。

ならびに控除されている源泉所得税の納付期限は原則支払った月の翌月10日までですので、納付忘れにも注意が必要です。

「勘定ペディア」目次に戻る