「仕訳のしかた」-ゆうちゃんと木村パイセンの簿記講座 第2回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆうちゃんと木村パイセンの簿記講座

仕訳をきってみよう!

木村パイセン
ゆうちゃん、こないだ話した内容は覚えてるかな?
ゆうちゃん
うーんと。だいたい忘れましたっ!
木村パイセン
え?前回の最後にあんなに完璧に覚えてたのに?!
ゆうちゃん
あれは、なんか口が勝手にというか…。

ぶっちゃけ、作者の都合だよ。

木村パイセン
ま、まあ、大切なのは資産、負債、純資産、費用、収益それぞれが、どの財務諸表に集められるかってことだから、これを思い出そう。

 

せんせい損益計算書や貸借対照表などのことをまとめて「財務諸表」と呼びます。

 

 

木村パイセン
資産、負債、純資産は貸借対照表に、費用、収益は損益計算書に集められるんだったよね。下の図を見て。

BSとPL

ゆうちゃん
あーそうだった。そうだった。
木村パイセン
資産と費用は左側(借方)に、負債、純資産、収益は右側(貸方)に計上するってルールも思い出した?
ゆうちゃん
それ前回言ってたっけ?
木村パイセン
言ったよ。
まあ、確かに忘れやすいから、表にしておいたよ。

増加取引の貸借

ゆうちゃん
お。あいかわらず気が利くね。
木村パイセン
ゆうちゃん、そういう時は「ありがとう」って言うんだよ。

まあ、いいや。この表は、例えば、資産が増加したら借方に、負債が増加したら貸方に計上するっていうのを表してるから、逆に減少した場合は、反対側に計上すればいいんだ。資産が減少したら貸方に、負債が減少したら借方にっていう風にね。

ゆうちゃん
お、なんだか重要そうな表だね。
で、今日は何をやるの?
木村パイセン
今日は、取引がどうやって仕訳になるのかっていうのを勉強していこう。
ゆうちゃん
「2位じゃダメなんでしょうか?」ってやつね。
木村パイセン
ゆうちゃん、それは「事業仕分け」だよね。ボケにしては古すぎるよ。
これからやるのは「仕訳」。漢字が違うでしょ?
ゆうちゃん
漢字?会話だから漢字まではわかんないじゃん。
木村パイセン
こうゆう時だけ設定に忠実にならなくていいから。
会社の取引は、資産、負債、純資産、費用、収益の5つに分類されるってのは前回話たよね。 そして、これらの取引は仕訳によって記帳されんだ。
ゆうちゃん
キチョウ?
木村パイセン
そう、記帳って言うのは、簡単に言えば帳簿に必要事項を記入することだよ。

そして仕訳って言うのは必ず取引を二面性を持って捉えるんだよ。

 

ゆうちゃん
二面性ねぇ。なんだかピンとこないよ。
木村パイセン
そうだよね。ちょっと後で具体例をあげてやってみるから、もうちょっと我慢してよ。
二面性を捉えることで、借方と貸方の両方に勘定科目を計上することができるんだ。 つまり、仕訳は必ず借方と貸方の両方に勘定科目があるってこと。
しかも、借方に計上される金額と貸方に計上される金額が一致するっていうのも仕訳の特徴だよ。
ゆうちゃん
はぁ…もう全くわかんないよ。
木村パイセン
うん。言葉だけじゃ難しいから、簡単な例で仕訳を計上してみよう。

例えば、ゆうちゃんのお父さんのお店カフェギャングで、コーヒーを販売して、お代として現金1,000円を受け取った場合を考えてみよう。

ゆうちゃん
ウチのコーヒーはそんなに高くないけどね。 そもそも巷のコーヒーは高すぎるんだよ!サードウェーブだかなんだか知らないけどさっ!あんな酸っぱいコーヒー飲めるかっての!
木村パイセン
ちょ、ちょっと、ゆうちゃん落ち着いて。あくまで仮定の話だから。ね。

とにかく、まずはこの取引を二面から捉えるってことが大切なんだよ。 まず、現金を1,000円受け取ってるよね。

ゆうちゃん
そうね。現金は資産だったよね。
木村パイセン
そうそう。(何とか落ち着いてくれたみたい…)
現金という資産が1,000円増えた。資産が増えたら借方と貸方どっちに計上するんだっけ?
ゆうちゃん
上の表をみると借方って書いてる。
木村パイセン
そうだね。なので、とりあえず仕訳の借方に現金1,000円を計上する。

(借)現金  1,000

(貸)???  ????

木村パイセン
これで、コーヒーを販売したときの二面性のうち、一つが仕訳に表されたってことだよ。
ゆうちゃん
「コーヒーの販売で、現金という資産を1,000円受け取った」っていうのが取引の一面ってことか。
木村パイセン
そうそう。じゃあ、もう一面はどんなものかわかる?
ゆうちゃん
うーん。「コーヒーの販売で、商品という資産が無くなった」とか?
木村パイセン
確かに商品は無くなってるけど、もっと大切なものがあるんじゃない?コーヒーを売ることで何か増えるものがあるんじゃないかな?
ゆうちゃん
えー…売ることで増えるもの…。売上とか?違うよね。
それじゃあ簡単すぎるか…
木村パイセン
いやいや、そうだよ、ゆうちゃん!
「コーヒーの販売で、売上という収益が1,000円増えた」っていうのが、もう一つの面なんだよ。
ゆうちゃん
え?あ。やっぱそうなの?
なんだー簡単じゃん。簿記チョー簡単じゃん。
木村パイセン
売上高が増えたときは借方と貸方のどっちに計上するんだっけ?
ゆうちゃん
さっきの表だと、貸方って買いてあるね。
木村パイセン
そうだね。だから、仕訳はこうなる。

(借)現金  1,000 

(貸)売上  1,000

ゆうちゃん
おー。
木村パイセン
ちゃんと、仕訳の借方に計上される金額と貸方に計上される金額が一致してるでしょ。
ゆうちゃん
たしかに!
木村パイセン

これで、「カフェギャングで、コーヒーを販売して、お代として現金1,000円を受け取った」っていう取引を、
①コーヒーの販売で、現金という資産を1,000円受け取った
②コーヒーの販売で、売上という収益が1,000円増えた
という二面から捉えて、仕訳に表現できたってことだよ。

 

ゆうちゃん
でもさ、最初に私が言った「コーヒーの販売で、商品という資産が無くなった」っていうのも取引の一面って言えると思うんだけどな。
木村パイセン
確かにその通りなんだよ。
だから取引によっては仕訳の計上の仕方が何種類かあるものもあるんだ。商品売買は何種類か仕訳の計上方法がある取引の典型なんだよ。
今回の仕訳は「三分法」ってやり方なんだけど、ゆうちゃんの言ったように商品の減少を仕訳に表す方法は「分記法」って呼ばれてる。 せっかくだから、次回は商品売買について色んなタイプの仕訳について勉強してみようか。
ゆうちゃん
(やぶ蛇だったかな…)
木村パイセン
じゃあ、次はゆうちゃん一人で仕訳をしてみよう。 こんな例はどう?

「新メニューの打ち合わせのため、タクシーで取引先へ向かい、タクシー代720円は現金で支払った。」

ゆうちゃん
取引の二面性を考えればいいんだよね。
現金を払ってるから、「タクシー代として、現金という資産が720円減少した」って言えるかな。
木村パイセン
そうだね。 仕訳は?
ゆうちゃん
資産が増加したときは借方で、減少したときは反対の貸方だから…
こうかな?

 

(借)???  ??? 

(貸)現金  720

木村パイセン
そうだね。
借方は何だろう?さっきみたいに、何か減少したものや増加したものはないかって考えてみて。
ゆうちゃん
うーん。タクシーに乗って減少したものは他にないよね…。
となると、増加したものか。 あ!費用が増加してるんじゃない? タクシー代って費用でしょ。勘定科目は…
木村パイセン
勘定科目はある程度覚えなきゃだめだけど、「勘定ペディア」も参考にしてみて。
この場合だと旅費交通費ってのがいいんじゃない?
ゆうちゃん
じゃあ、「タクシー代として、旅費交通費という費用が720円増加した」ってこと?
木村パイセン
そうだね!仕訳を完成させよう。
ゆうちゃん
こうかな?

(借)旅費交通費  720円

(貸)現金  720円

木村パイセン
うん。その通り。 借方と貸方の金額も一致してるね。
ゆうちゃん
よしっ。これで今日は終わりか。

まとめると、仕訳は取引の二面性をとらえて表現したもので、借方と貸方の両方に勘定科目と取引の金額を計上する。 仕訳に計上する金額は必ず借方と貸方で一致するってことね。

木村パイセン
あ。ゆうちゃん、今日はまだ終わりじゃないよ! せっかく仕訳を計上したんだから、これが財務諸表にどう繋がるかを…

 

「第3回 仕訳と財務諸表のつながり」へ進む

「第1回 簿記の基礎」へ戻る

「ゆうちゃんと木村パイセンの簿記講座-目次」へ戻る

 

 

ビズバ!を運営する会計事務所シンシアでは一緒に働く仲間を募集しています!

以下のような職種で、メンバーをお迎えしたいと考えています(募集職種は時期により異なります)。


 


『幹部候補生』
経験をお持ちの方には、幹部候補生として活躍を期待しています。
「より専門性の高い業務に挑戦したい」「自らもプレイヤーとして活躍しつつ、マネジメントも将来的に行いたい」
幹部候補生に応募の方には部門長となって頂くことが可能です!


『税務会計スタッフ』
必ずしも、会計事務所での長期の実務経験が必要ではありません。社会人としての当たり前のマナーをお持ちの方、歓迎です。
組織をより強固にするためにも、人財採用と教育は不可欠。「お客様の笑顔を見たい」と思える人財を募集・育成します。


『会計補助スタッフ』
簿記の知識があり会計ソフトへの入力の経験がある方で扶養の範囲内で働きたい方、大歓迎です。
育児と仕事の両立を積極的に応援しておりますので、働く時間も御相談の上一緒に決定していきましょう。


ご応募・お問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。

ビズバ!ではお伝えしきれない、よりタイムリーな補助金・助成金・税制などのお得な情報や、資金調達に関する裏話などを、メルマガで配信しています。 メルマガ受信ご希望の方は、メールアドレスを入力してください!

コメント

コメントを残す

*