諸会費

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容

諸会費とは、会社の業務に関連する業界団体、商工会議所、自治会など加入している様々な団体に支払う会費(年会費など)をいいます。

諸会費として処理をできる会費には、たとえば次のようなものがあります。

業界団体・同業者団体・同業者組合の会費
商工会・商工会議所の会費
商店会の会費
自治会・町内会の会費
納税協会、青色申告会、法人会等の会費
その他各種組合・協会等の会費
会社が加入している団体に支払った協賛金

消費税法上の課税区分

原則として対象外となりますが、判断には消費税法の知識が必要になります。

(参考)国税庁HP
No.6467 会費や入会金の仕入税額控除

代表的な仕訳例

  • 商店街の会費10,000円を支払った。

(借)諸会費 10,000

(貸)現金 10,000

 

注意点

実務上、給与福利厚生費交際費、広告宣伝費との区分が問題となります。
特に、税法上、給与交際費として取り扱われる場合があるので注意が必要です。

たとえば、ライオンズクラブやロータリークラブなどの会費は交際費に該当します。

「勘定ペディア」目次に戻る

SNSでもご購読できます。

ビズバ!ではお伝えしきれない、よりタイムリーな補助金・助成金・税制などのお得な情報や、資金調達に関する裏話などを、メルマガで配信しています。 メルマガ受信ご希望の方は、メールアドレスを入力してください!

コメントを残す

*