立替金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容

役員や従業員、関係会社などに対する一時的な立替払いによる債権が生じた場合に処理する勘定です。

あくまで一時的な立替払いですから、短期間のうちに回収すべきものです。

消費税法上の課税区分

対象外(不課税)

代表的な仕訳例

  • 社内旅行費1,000,000万円を普通預金から支払い、そのうち個人負担分200,000万円は、一旦、法人が立て替えた。

(借)福利厚生費 800,000
(借)立替金   200,000

(貸)普通預金 1,000,000

 

  • 上記立て替え分を各自から回収した。

(借)現金 200,000

(貸)立替金 200,000

注意点

立替金が期末に残るのはあまり望ましいことではありません。できるだけ早期に回収するようにしましょう。

「勘定ペディア」目次に戻る

SNSでもご購読できます。

ビズバ!ではお伝えしきれない、よりタイムリーな補助金・助成金・税制などのお得な情報や、資金調達に関する裏話などを、メルマガで配信しています。 メルマガ受信ご希望の方は、メールアドレスを入力してください!

コメント

コメントを残す

*