通信費

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容

電話料、電報料、郵便料、そして最近ではインターネットのプロバイダーに支払う料金の総称です。

消費税法上の課税区分

課税・対象外(不課税)

代表的な仕訳例

  • 郵便局にて切手を82円分を10枚現金にて購入して、その日のうちに使用した。

(借)通信費 820

(貸)現金  820

 

  • 今月の電話ならびにFAX料金の合計45,600円が普通預金から引き落とされた。

(借)通信費 45,600

(貸)普通預金  45,600 

注意点

国際電話やEMS郵便料など国内の取引ではないものに関しては、消費税の対象外取引となります。

 

「勘定ペディア」目次に戻る