有価証券

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容

株式、社債、国債などのうち、特に短期の売買を繰り返すものや1年以内に満期の到来する債券を処理する勘定です。

有価証券勘定には以下の資本証券が含まれます。

  • 国債
  • 地方債
  • 政府保証債(公団、公庫等の債務)
  • 金融債
  • 事業債(社債、新株予約権付社債)
  • 日本銀行の出資証券
  • 株式、株券、新株予約権証書、払込金領収証、申込証拠金領収証、新株申込受付票
  • 証券投資信託または貸付信託の受益証券

 

消費税法上の課税区分

対象外(不課税)

代表的な仕訳例

  • A株式会社の株式1,000株を1株当たり1,000円で購入し、手数料50,000円とともに現金で購入した。

(借)有価証券 1,050,000

(貸)現金 1,050,000

 

  • 上記A社株式全てを1株当たり1,200円で売却し、手数料60,000円を差し引かれ、残りは現金で入金した。

(借)現金     1,140,000
(借)支払手数料   60,000

(貸)有価証券    1,050,000
(貸)有価証券売却益 150,000

注意点

協同組合、有限会社、持分会社等に対する持分は、投資その他の資産において「出資金」として表示されます。

「勘定ペディア」目次に戻る

SNSでもご購読できます。

ビズバ!ではお伝えしきれない、よりタイムリーな補助金・助成金・税制などのお得な情報や、資金調達に関する裏話などを、メルマガで配信しています。 メルマガ受信ご希望の方は、メールアドレスを入力してください!

コメント

コメントを残す

*