雑給

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容

臨時の日雇いのひとへの支払はこちらで計上します。

給料賃金は恒常的に在籍しているひと、雑給は臨時的に在籍しているひとと区分けしている場合が多いです。

消費税法上の課税区分

対象外(不課税)

代表的な仕訳例

  • 日雇い従業員に対して日給10,000円から源泉徴収額27円を差し引いて現金でその日のうちに支払った。

(借)雑給 10,000

(貸)   現金  9,973
(貸)預り金   27

 

注意点

日雇い源泉(丙欄)を適用できるひとは限られておりますので、要件を確認しましょう。

「勘定ペディア」目次に戻る