雑損失

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容

営業外費用の他の勘定科目に該当せず、営業に関連しないその他の支出・損失のうち少額で重要性が低い(独立して科目を設けるほどではない)支出を処理する勘定科目です。

消費税法上の課税区分

対象外(不課税)

 

代表的な仕訳例

  • 現金の帳簿残高と手許残高を照合したところ、3,000円不足しており、現金過不足勘定で処理していたが、原因不明のまま決算をむかえた。

(借)雑損失 3,000

(貸)現金過不足 3,000

 

注意点

雑損失には以下のようなものが計上されます。

  • 決算時の不足金
  • 税金の延滞税や加算税
  • 交通違反罰則金
  • 盗難による損失
  • 違約金支払
  • 損害賠償金支払

など。

「勘定ペディア」目次に戻る